3rd Anniversary

先日、アタシ達は再会して3周年を迎えました。


そこで、お祝いする為に県外でデートする事に❤️


とにかく一日中、手を繋いでくっついていたいアタシ達。


彼の車に乗り込むと、手を差し出され…

そっと手を重ねるとアタシの手をギュッと握る彼。


アニバーサリーデートの始まりです🎵



車内ではバックナンバーを流してくれました。

洋楽しか聴かないアタシの唯一好きなJ POP。

彼と聴いたから好きになりました。


アタシが何度聴いても泣いちゃう曲。

「はなびら」。



『君ともう一回出会って


もう一回恋したいんだって


今度はもう離さないよ


離さない


君を離さない』



ココでいつも泣いちゃうアタシ(;ω;)

今回は彼に話し掛けて

ウルウルしてるのを気付かれずに済みました😅



そして、いつも訪れる街へ。



牛タン好きの彼。

またも、ランチは牛タンの美味しいお店へ。


ところが、大好きな熟成極み牛タンが売り切れだと💦

彼はすごく残念そう。

普通に美味しい熟成牛タンを頂きました。


それから、手を繋いでピッタリくっついて

いつものSABONへ。





すっかり常連のアタシ達。

いつも買う気満々なので

馴染みの販売員さんに完全にマークされて(笑)

彼にセットをプレゼントして頂きました。

すごくイイ香り❤️

アタシはローズがキツイのは苦手ですが

これは大丈夫👌

オイルがすごく良かった❣️


それから、ピアスの穴が沢山開いてるアタシにピッタリの

お手頃のピアスを沢山買ってくれました。

失くしたり、壊れたりするので嬉しかった。


そして、もう一つの目的の

ルナソルの10色アイシャドウパレットを買いに。

地元では売り切れてたので💦


でも…

やっぱり都会のこの街でも売り切れてました(;ω;)

再販があるみたいなので

またチャレンジします😅



それから、スタバでお茶をして。

夜の部には時間があったので

「初詣しない?」と彼が誘ってくれました❣️




パワースポットでもある由緒ある神社⛩へ。

仲良く手を繋いでお詣りしました。


造詣の深い彼のお言葉。


「お詣りは皆、お願い事をする為にすると思ってるけど

本来は神様に感謝の意を伝える事だよ」と。


彼とお付き合いして、何度かお詣りするまで

アタシは神様にお願いばかりしてました。


「家族が健康でありますように」

「金運が良くなりますように」

「子供の成績が良くなりますように」


彼の言葉を聞いて、ストンと納得しました。




キャー‼️

ごめんなさい‼️

アタシ、神様に全く感謝なんてしてない‼️




心底、恥ずかしくなりました💦


それ以来、初詣は神様への感謝の気持ちを

伝えるようになりました。










それから、一路地元へ。

車内で『ぐるナイ』の新メンバーの話。

彼も観ていたらしく…

家族と一緒に観ていたと思うと悲しくてたまらなくなりました。


それをすかさず感じた彼。




「ホントに独りで観たからね」




繋いだ手をギューっと握ってくれました。




アタシ「何も言ってないよ(;ω;)」



もう、嘘でもホントでも

どうでもいい。



その一言でどんなに救われたか。



アタシを思ってくれた、

彼の気持ちがホントに嬉しくて。

涙が出そうでした。


アタシ「アタシも独りで観てたよ」


彼「うん。

可愛い」



彼もわかってるのかもしれない。

嘘でも

それでもいい。







そこから、地元に帰って夜の部です。


大人気の割烹料理屋さんへ。

創作料理が有名な人気店。









お造りの盛り合わせも

レンコン餅のエビあんかけも

フォアグラも

フグの唐揚げも

カニ肉がギッシリのクリームコロッケも

全部が全部美味しかった❤️



カウンターで手を繋ぎながら目を見つめ合って

ホントに幸せでした。


話は、彼の元カノの話へ。

アタシの元後輩。

彼女は地元で成功している女性実業家。

エステサロンを県内外で数件経営してます。

その彼女はいわゆる男タラシで💦

恋愛模様を赤裸々にSNSで大公開するのです😱


彼曰く

「男に色目使って、その男がその気になると

すぐに捨てちゃうらしくてさ」と。


アタシ「付き合うまでの男性のチヤホヤがイイんじゃないの?」

「釣った魚に餌はやらない男性が多いから」


彼「俺はどう?」


「付き合ってから3年。

俺はどうかな?」






彼のエスコートはすごいのです✨


アタシを車道側に歩かせるのが絶対ない。

階段やエスカレーターは

上に登る時はアタシが前。

下に降りる時は彼が前。


ドアは必ず開けてくれます。

アタシは和食の時はドアを開けて貰った後は

一歩、彼の後に続き

洋食の時はレディファーストで先に入らせて頂きます。


荷物は全て持ってくれる彼ですが、

流石のアタシも

自分のバッグは持たすような不粋な事はしません💦


スタバでも、オーダーしに並んでくれて

最後には使用済みのカップまでも片付けてくれます😱

どんなに、早めにアタシが片付けようとしても制止されてしまいます😅






アタシ「すごくチヤホヤされてます💦」


彼「そう思ってくれて良かった」

「これからもいっぱいチヤホヤするから

よろしくね」



ニッコリ笑う彼。








彼の、この日の出で立ちも素敵でした。

チャコールグレーのストライプのスリーピースに

パリッとした白いシャツ。

ロイヤルブルーのブルガリのネクタイに

アタシのプレゼントした繊細なペイズリーのカフスボタン。


スーツにはSABONのファブリックスプレーのほのかな香り。

彼自身からは、さりげない香水が香る。


足元はLANVINのビジネスシューズをピカピカに磨いて履いてます。

元野球少年だった彼はスパイクやグローブを

いつもお手入れしてたらしく、

靴のお手入れするのは得意らしい。

オシャレは足元から。

そんな所も好ましい❤️




それから、いつものバーへ。

アタシ達のデートの内容をマスターを始め

スタッフ皆で「素敵ですね❤️」なんて

聞いてくれて。



沢山の美味しいフルーツと共に美味しいお酒を飲んで。

ご機嫌でバーを跡にして。






いつもの川沿いのホテルへ。


3日毎に抱き合ってるアタシ達が

5日も逢えなかった。


彼は大興奮してて💦

シャワーも浴びさせて貰えないまま

動画を撮られたり。


アタシは初めて2度目の愛の確認をおねだりして

しまいました😱

アタシからおねだりは絶対しないつもりだったのに。


また、5日も逢えないから

彼から搾り取りたくて(;ω;)


アタシを送ってくれるタクシーの中でも

ずっとキスを繰り返して。

彼はまた、街へ戻って代行で帰ってくれました。

今回も10万くらい使わせちゃった💦

ゴメンなさいm(_ _)m




今日はタイトなスケジュールの彼。

土曜日に忙しいのは嬉しい。


その忙しい間にもちょくちょく

メッセをくれました。



ホテルの会議の様子まで写メしてくれて。



彼「めっちゃ眠い💤」




でしょうね(笑)











朝イチで届いたメッセ。



「おはよう」


「逢いたくて仕方ないよ」


「昨日が楽し過ぎた」





4年目が始まった日の

最初のメッセ。






これからもずっと愛されていたい。

これからもずっと彼を愛したい。







最高の始まり。







そして、もうすぐ彼との一泊旅行です❤️

楽しみで死にそう💦







『Anniversary』松任谷由実






なぜこんなこと 気づかないでいたの


探し続けた愛がここにあるの


木漏れ日がライスシャワーのように


手をつなぐ二人の上に降り注いでる


あなたを信じてる 瞳を見上げてる


ひとり残されても あなたを思ってる


今はわかるの 苦い日々の意味も


ひたむきならばやさしいきのうになる


いつの日か かけがえのないあなたの


同じだけ かけがえのない私になるの


明日を信じてる あなたと歩いてる


ありふれた朝でも 私には記念日


今朝の光は無限に届く気がする


いつかは会えなくなると


知っていても


あなたを信じてる あなたを愛してる


心が透き通る 今日の日が記念日


明日を信じてる あなたがそばにいる


ありふれた朝でも 私には記念日


あなたを信じてる 瞳を見上げてる


ひとり残されても あなたを思ってる


青春を渡って あなたとここにいる


遠い列車に乗る 今日の日が記念日







※歌詞はお借りしてます

恐怖‼️起き上がり小法師

だいたいデートは3日おきが多いアタシ達。


でも、彼の仕事やゴルフで忙しくて

今回は5日も開く事になってしまいました(;ω;)

辛くて寂しくて気持ちが上がらない💦


週末にギャン泣きしたので

スッキリしてるはずでしたが…←完全にストレス発散



連休明けの火曜日。

彼と朝のやり取り以降、お昼にも連絡が無く…


アタシはイライラしてました。


夕方に

「やっと資格の更新の目処が立ったよ💦」

「記念日デート出来そうです❤️」と。




え?

もしかしたら出来なかったって事?




不確定だったワケ?




散々、「どこに行こう❤️」「どこに飲みに行く?」

なんて甘々なやり取りしてたのに…



アタシのテンションは更に下がって行きました(;ω;)




お昼は無料相談員として缶詰めだったのも判明。

「バタバタでゴメンね💦」と彼。

何だか、彼からの情報が全て後手後手でイライラ💢






仕事が終わって彼からの「帰ったかな❓」を待つも

なかなかメッセが来ない(;ω;)


いつもより30分遅れて


彼「帰って来たかな❓」


アタシ「帰ってたけど

♡♡君忙しいのかと思ってた」


彼「大丈夫👌

ソネミさんのただいま欲しいよ😍」


アタシ「ただいまって言ってから

♡♡君が忙しかったら悲しいから」



※注

ソネミ語録では

忙しい=家族団欒してた、の事なのです(꒦ິ⌑︎꒦ີ)



アタシ「♡♡君からの

帰ったかなを待ってたの」


彼「じゃあ、いつも帰ったかな❓って送るよ❤️」


「ヤバイ…

もう寝落ちしそう💦」



まだ、21時前なのに💢



何故アタシがこんなにイラつくかと言うと…


前の晩、昼間寝過ぎたせいか、

あまり眠そうになかった彼。


アタシは夫の監視があったので22時には

チャットを切り上げたのです。


朝、SNSをチェックしたら

彼が深夜1時にアクセスしていたのを発見したのです😱



そんな時間まで何してたの?

嫁といやらしい事したの?



流石のアタシもストーカーみたいで聞けず(;ω;)



ずっと心の奥底で燻ってモヤモヤしてました。




翌日ゴルフだった彼に何も言わず

「ゆっくり休んでね。

おやすみなさい」とメッセしました。




真夜中、家族も寝静まり。

イライラしたまま酎ハイをがぶ飲みしていたら

強烈に悲しくなって来て…


「昨日、夜更かししたのかな?

仲良くしたのかと

すごく不安になっちゃった」


「悲しくて辛い」


「もう連絡欲しくない。

嫌になっちゃった」


とメッセして床で寝落ちしてました。




※注

ソネミ語録では

仲良くした=セックスした、の事です(;ω;)






翌朝の4時。


彼「早く目が覚めちゃった💦」


「そんな事ないよ」


「昨日は朝から超タイトスケジュールだったから疲れたの💦」


「早く逢いたい。

早く安心させたいよ」


「愛してる」


「大好きだよ❤️」



彼の甘い言葉のオンパレードが始まり…

アタシは何とか丸め込まれてあげて←上から(笑)


彼はゴルフへ。

アタシは仕事。


途中、彼の全身を写ったセルカが届き。

オシャレなゴルフウェアでキメてました。


お昼には前半のスコアと反省が届き、

夕方には後半のスコアと

後半は調子が良かったみたいでご機嫌なコメントが

送られて来ました。


そして、夜は恒例の打ち上げが。



アタシは酔っ払って寂しくて悲しくて

たまらなくなりました。

そして、飲み会中の彼にメッセ。


アタシ「寂しくて悲しい」


彼「愛してる」

「早く愛したい」


アタシ「もう♡♡君の事、諦めたい」


彼「そんな事言わないで」


アタシ「貴方は忙しいし」

「ご家族もいるし」

「アタシの事まで気が回らないでしょ」


彼「そんな事ない」

「信じて欲しい」


アタシ「愛されてる気がしない」

「貴方の気持ちがわからない」


彼「愛してる」

「こんなに愛してる気持ちわかってよ」


アタシ「わかんない」

「もう諦めたい」


彼「俺の事信じて」

「愛してるよ」




飲み会中なのにマメにチャットしてくれた彼。


散々、駄々をこねたアタシはメソメソしながら

床で寝落ち(笑)


彼からは3時頃

「終わったよ」「おやすみ」とメッセが届いてました。




翌朝のやり取り。


彼「おはよう」

「早く逢いたいよ」

「待ち遠しい❤️」





( ゚ Д ゚!)・・・・マヂカッァァァ


超安定の彼に驚きです💦





アタシ「寂しくて不安なの」


彼「安心させたいよ」

「ギュッとしたい」


アタシ「不安定でゴメンね」


彼「ううん。

大好きだよ」


アタシ「諦めようと思ってもやっぱり

諦められない」

「大好き」


彼「絶対離さない」

「大好きだもん」


アタシ「ずっと離さないでね」

「愛されていたい」


彼「もちろん」

「ずっと愛してるに決まってる」


アタシ「明日不安を消してね」

「ずっとくっついて離れない」


彼「必ず」

「ずっとくっついていようね」


アタシ「いつも♡♡君の優しさに救われてる」

「ありがとう❤️」


彼「ソネミさんが素敵だからだよ❤️」


アタシ「♡♡君を好きになって良かった」


彼「俺はいつだってソネミさんが大好きです❤️」


アタシ「大好き❤」







アタシは彼に逢えない間、

アルコールのせいで毎晩鬱状態なのです(;ω;)

そして、朝になって彼の甘い言葉でようやく

正常の状態に戻るのです💦


この5日間、毎日病んで病んで。

疲れました💦

やっと明日、彼に逢えます。

長かったorz










今回のソネミ劇場の演目は

『恐怖‼️起き上がり小法師』でした(笑)


こんなに長い稚拙な文章をお読み下さいました

奇特なお方様、

ホントにありがとうございましたm(_ _)m


それでは皆様、また週末にご来場頂けますよう

心よりお待ちしております。

導火線はわずか1ミリ

この三連休。

彼は仕事をすると言ってました。

それでも、アタシはとっても不安で…

彼が家族と触れ合う時間が少しでも増える事に

ものすごくイライラしてました。




仕事中の彼からメッセが来て。

彼がウチの会社でオーダーしていた物が届いたら

不備があった様で…💦


彼は「いいよ」と言ってくれましたが

アタシのプレゼントした物が取り付けられない仕様で送られて来たのです💢

アタシは頭に来て、担当者に電話をして

オーダー通りに作り直してもらう事になりました。


彼の仕事が終わったであろう時間に

結果報告のメッセをしました。


そこから未読で💢

ブチ切れたアタシ。


やっと1時間後にメッセが来ました。



彼「オーダーメイドなのに構わないの❓」

「申し訳ないから買い取るよ」


アタシ「こちらの不手際ですので結構です」





そこからiPhoneを放ったらかしにして

酎ハイをがぶ飲みしてました。


お風呂に入る前にiPhoneを見たら彼からメッセが。


彼「帰ってないの❓」


アタシ「帰ってるよ」


彼「ソネミさんのただいまを待ってた」


アタシ「お休みの日には

悲しくなるから

アタシからは連絡したくないの」


彼「ゴメンね」





ヽ(*`皿´*)ノキィィ─︎─︎!!!!






謝まられると肯定されたみたいで

超ムカつくわ💢



(இдஇ; )うぇーん



頭に来過ぎて号泣するアタシ。






アタシ「何で謝る訳?」←ケンカ腰(笑)


彼「いつも寂しい思いさせてるから」


アタシ「寂しいよ」

「寂しくて辛くて悲しいよ」


「貴方にゴメンねって言われて

涙が止まらなくなっちゃった」


「我慢しなきゃいけない立場なんだって

ちゃんとわからないとダメなんだよね」


全くそんな事、思ってもいないのに

嫌味で言ってみる。


彼「我慢させたくない」


アタシ「我慢なんかしたくない」


「泣いてばっかりだとやりきれないよ」




そこからアタシはいつもの「別れたい病」が発症。

彼は「愛してる」を連発して事態の収束を図ろうと

しました。

でも、その夜のアタシは丸め込まれてなるものか、と徹底的に無視しました。



あまりにもしつこく「別れたい」を連呼してたら

彼もキレて来ました。

(これもいつもの事ですが💦)



彼「こんなに別れたい連発されたら凹んじゃうよ」

「もう俺の気持ちはまるで無視じゃん」

「別れたいってソネミさんがホントに思ってるとしか思えなかった」



アタシは泣きながら

「全ての繋がりを消します」と。



彼は最後まで「わかった。別れよう」と

言わず仕舞いで

アタシは泣き疲れて床で寝落ちしてました。



翌朝。



彼「おはよう」

「昨日はゴメン」

「言い過ぎました」

「俺が大きく包み込まないといけないんだよ」




。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん




アタシ「ゴメンなさい」

「もっと我慢しなきゃいけないのに」


彼「我慢しなくていい」

「愛してる」



5時間のチャットの挙句…

翌日、ようやく仲直りしました(;ω;)



その日は彼も気にして

朝と昼の仕事中や夜もとっても甘くて優しいメッセを

沢山送ってくれて。

今度の記念日デートは手を繋いでショッピングしようと

約束してくれました。



最終日の今日。



朝の「今日も大好き❤」から始まり

少しやり取りして。



お昼の休憩時間。


彼「休憩入ったこな❓」




ん?

打ち間違いなんて珍しい…




アタシ「今からだよ」


そこから10分後。


彼「お疲れ様❤️」


アタシ「お休みの日に気にかけてくれてありがとう❤️」

「♡♡君は何してるの?」


そこから10分後。


彼「事務所に行ってよ」

「行ってたよ」



また打ち間違い💢



アタシの脳裏には嫁の目を盗んで

コソコソとメッセを打って、打ち間違いまくる彼の姿が。

10分ずつ開くチャットにもムカつく💢






イライライライライライライライライライラ💢






アタシ「もうお仕事終わったの?」


5分後。


彼「そうだね。

もうやめたました💦」





ヽ(*`皿´*)ノキィィ─︎─︎!!!!





お前、何回打ち間違えるんじゃーーーー‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎





アタシ「チャットしにくいならいいから」←相当ムカついている


彼「誰もいないよ」

「ウトウトして寝てました💦」






ヤダーーーーーーー❤️

もー❣️

それならそうと早く言ってよーーーーー❤️





そう言えば、昨夜は夜中に

大好きなサッカーチームの試合を観るって

言ってたっけ?










アタシの抱える爆弾の導火線はわずか1ミリ。

すぐに爆発してしまう💣

彼にしか爆発を止める事が出来ない(;ω;)





やっぱり週末開催の『ソネミ劇場』でした。

では皆様、また来週‼️(笑)